”やりたい”仕事探しに躍起になるの【時間の無駄】byなんちゃってG社長

転職

概要

ども、なんちゃってG社長です。

今回は転職前のやりたい仕事探しは、鼻糞を丸めるぐらい時間の無駄ってことで、20代によくあるやりたいことが見つからなくて悩んでいる人向けの内容です。

転職相談を受けてると、転職前にやりたい仕事を見つけないといけないって感じで囚われている20代の人が多くて、時間が本当もったいないし、もっと肩の力抜いても良いんだよってことを伝えられればなと思います。

特に悩んでない人は私とケツを擦り付けたいなら見ても良いかもしれません。

ケツがホクホクに温まってきたので、早速次にいっちゃいます。

無駄な理由

まずなんで無駄なのかってこと何ですけど、やりたい仕事なんてやってみないとわからないってことです。

だから、転職、就職する前にやりたい仕事探しなんてする必要ないです。

昔から看護師、警察、教師になりたいとか夢があってやりたいことが決まっている人達もいるけど、実際、働いてみたら思い描いてた仕事と違ったから辞めるなんてことはざらにあるわけで、昔からやりたい仕事が決まってた人レベルに今からなるのは時間の無駄です。

だから足踏みをし続けてるぐらいなら、ちょい興味ある仕事探しをしてみてください。

ちょい興味ある仕事探し

ちょい興味あるってどの程度かって言うと、例えるならyoutubeでゴルフ関連の動画を見てゴルフやったことないけどなんか面白そうだなって思う程度です。

それでOKです。

何で興味を持てる仕事を選ぶのかってのは、興味ありなしでは物事の吸収の差が段違いだからです。

例えば家事は関心なさ過ぎて全然覚えられないけど、興味のあるゲームのことはすぐ頭に入ってやり方を覚えられるとか、これは経験上でもすごく感じることなので、職種の選択でちょっとでも興味を持てるかどうかは考慮した方が良いです。

それで興味を持つ方法何ですけど、興味って物事を認識しないと持てないので、まず知ることです。

これがちょい興味ある仕事探しであれば、最初にどんな仕事があるか知るってことから始めて、次に職種毎の仕事内容とかを調べていくって感じです。

ここで多いのが職種の存在は知っているけど、仕事の内容は全く理解してないっていうのと、仕事の存在は知っていて、仕事内容を勝手なイメージだけで理解したつもりになっていることです。

勝手なイメージで理解したつもりになっている例をあげると、営業なら勝手なイメージで全ての営業の仕事はいきなり個人宅に飛び込みで押し入って無理矢理にでも商品を売らなければいけないと思っていたり、ITエンジニアなら人と話さない仕事って思っていたり、実際は違うのに理解したつもりになって、この仕事は嫌とか興味ないって勝手に判断していることがまじで多いです。

選択肢がめちゃくちゃあるなら良いですけど、少ないんだったら本当にもったいないです。

だから、ネットで調べるなり、詳しい人に聞くなりすると良いです。

職種の選び方

ちょい興味ある仕事探しの後のこと何ですけど、どうやって職種選びをしていけば良いかってことを話したいなと思います。

ちょい興味持った仕事を探していく時に自分がチャレンジできる状況なのかどうかも分かったと思います。

簡単に言うと弁護士の資格を持っていないから弁護士になれないとか、看護師の資格を持っていないから看護師になれないとかです。

まずそこを除いてちょい興味持った仕事を全て書き出して、職種毎の興味の度合い、将来性、給与、働き方とかを考慮して優先順位を付けて職種選びをしていくと良いです。

中には趣味に関わる仕事をしたがる人がいるんですけども、一旦冷静になって考えてください。

興味の度合いは高かったとしても、仕事って生活にも直結してくるわけで極端な話で言えば生死に関わりますので、将来性、給与、働き方を考えた上で判断した方が良いです。

後ちょっとでも興味持てる仕事がないって人は、9割方が色んな職種のことを知る努力、仕事内容を知る努力をしてなくて、まずは興味を持つ努力ってのをしてみてください。

それでもちょい興味を持てる仕事が見つからないのであれば、やりたいと同じで実際にやってみたら興味が出てくることもありますし、何もしないで時間が過ぎて行くことは避けてとりあえず将来性、給与、働き方とかで職種選びをしていくと良いです。

まとめ

ということで何でやりたい仕事探しが無駄かってことと、ちょい興味ある仕事探しと職種の選び方は以上になります。

ざっと話をまとめると、まずやりたい仕事なんて実際にやってみないとわからないから時間の無駄でちょい興味ある仕事探しをしようってことです。

それで関心の差で物事の吸収が段違いになって仕事の成果に繋がってくるので、興味を持つ努力をして、その後は職種毎の興味の度合い、将来性、給与、働き方とかを考慮して職種を選んでいきましょうってことです。

分からないことなどあれば、コメントなりいただければお応えします。

 

youtubeでも解説していますので、お時間があればどうぞ。

 

※汚い言葉等が使われているかも知れませんので、ご視聴にはご注意ください。

[Twitterアカウント]

@select_wall

https://twitter.com/select_wall

CONTACT