【withコロナ転職】をした方が良い人4選byなんちゃってG社長

時事ネタ転職

概要

ども、なんちゃってG社長です。

今回はコロナ禍でも今転職した方が良い人をお話します。

コロナで転職市場がどうなっているのかわかってない人は、前回のこの動画を見ておくと良いかと思います。

今転職した方が良いのかで耳にするのは、買い手市場になって転職し辛いから転職しないって人です。

まじ浅はかなのと転職し辛い状況イコール転職しないに繋がる意味が本当にわかんないです。

そこんところの考えを改めてより良い転職ができる人が増えればなと思います。

ではケツがギュンギュンしてきましたので、早速次にいっちゃいます。

withコロナ転職推奨な人

今転職した方が良い人をもう結論からお話しちゃうと、「非正規雇用で働いている人」、「職種、業種未経験の転職をする人」、「キャリアアップしたい人」あとは「職場環境が原因で体に不調が出ている人」です。

順を追って理由を説明していきます。

1つ目の非正規雇用で働いている人は、単純にリストラリスクが高いからです。

これはコロナ禍だからよりリスクが高まっていますけど、雇用契約上でリスクは付き纏ってくるので、今じゃなくても生きやすくするのであれば正規雇用への転職をした方が良いです。

最悪なパターンはリストラされて生活のために焦って何も考えずにその場しのぎで仕事を決めてしまうことです。

それを繰り返すと、キャリアの選択肢がなくなっていってどんどん生き辛くなるので、気をつけた方が良いです。

2つ目の職種、業種未経験の転職をする人と3つ目のキャリアアップしたい人は、転職が遅くなるほど生涯年収が下がる可能性が高いからです。

経験年数によって相対的に年収が高くなっていくわけで、今転職するのと3年後に転職するのでは、3年の差が開いてスキル面、給与面で大きく変わってきます。

後は年齢が上がるほどハードルが高くなる傾向がありますので、転職の腹を決めているならさっさと転職した方が良いです。

現職場で部署異動とかで叶えられるならそっちも検討して見るのも良いかもです。

4つ目の職場環境が原因で体に不調が出ている人は、体壊して仕事できない期間が長くなってキャリアを積み辛くなるし、生涯年収も減るし、人生にとってドがつくマイナスでしかないからです。

周りにまだ全然働いてないんだから我慢しろ的なことを言ってくるやつがいても、大半が実際体壊したらケツを拭いてくれないので、耳を貸す必要はないです。

それよりも自分の体、心に耳を貸して上げてください。

まとめ

というとこで転職した方が良い人はこんな人達でした。

買い手市場か売り手市場かで転職した方が良いかどうかはあんま変わんないと考えています。

今回はこれで以上ですが、何かわからないこととかあればコメントください。

youtubeでも解説していますので、お時間があればどうぞ。

※汚い言葉等が使われているかも知れませんので、ご視聴にはご注意ください。

[Twitterアカウント]

@select_wall

https://twitter.com/select_wall

CONTACT