コネ入社でも退職したい。縁故採用でも退職する方法(体験談有)

退職

「コネで入社したけど、イメージと全然違う…正直、転職失敗した。」 コネを使って入社したにもかかわらず合わなかった。もしくはブラック企業だったとしても、なかなか退職を言い出しにくいですよね。 私自身がそうでした。 私もコネを使って入ったことがありますが、その会社の人たちと全く合いませんでした。それでも頑張って2年ほど働きましたが。。。正直、我慢して働くのはおススメしません。。。 しかし、紹介してくれた人の手前、辞めるなんて言い出しにくいですよね。 申し訳なくてなかなか伝えにくいですが、「辞めたい。」と思いながら働くのは精神的に良くありません。無理をして続けていれば「うつ」になる可能性だってあります。 ではどうすればいいのか?? どんな人であっても退職できるテクニックをお伝え致します。

紹介者の事を配慮する

コネ入社したのにも関わらず、辞めるということを伝えるのは本当に難しいですよね。

私も経験がありますので、よく分かります。

しかし、このまま無理して働き続けて精神が病んでしまったら最悪です。

仕事よりも命の方が大切です。

重要なのは紹介してくれた人の顔を汚さないように最大限努力する。しかありません。

どちらにせよ辞めるわけですから、紹介者に少しは顔を汚してしまう形になります。仕方ないと割り切るしかないです。

紹介者に大なり小なり迷惑を掛けてしまうことを承知の上で、申し訳ない気持ちが伝わるかどうか。

紹介者があなたの人生の保障を取ってくれるのでしょうか?もしあなたがこのまま仕事を続けていて精神がおかしくなったら助けてくれるのでしょうか?

そうじゃないですよね。

辞める決心が付いているならコネ入社であろうとなかろうと辞めるべきです。

退職を決意したなら先に誰に言うべきか?

普通の退職なら直属の上司に意思を伝えるべきですが、コネ入社の場合は先ず紹介して頂いた方に伝えるのが筋です。

紹介してくれた人に一言も伝えず退職してしまうのは、紹介者との仲が険悪になって二度と会えない関係になってしまうかもしれません。

私自身も紹介してくれた人に退職の意思を伝えるのはかなり辛かったことを覚えています。

しかし、言いずらいからといってそこから逃げてはいけません。勇気を振り絞って伝えましょう。ここでの重要なポイントは

止められても引き下がらないことです。

「せっかく紹介して頂いたのに申し訳ないですが、退職させて下さい。」

「本当に感謝していますが、私にはこの会社が合いません。」

「このまま続けれそうにありません。」等、

紹介して頂いた人に「本気」の真っすぐな退職意思を伝えましょう。恐らく、

「もう少し頑張ってくれないか。」「私の立場も考えてくれないか。」と止めに入ると思います。

色々言われるかもしれませんが、所詮、会社なんて入ってみないと分からないんですから、合わない職場で頑張り続けることはストレスでうつ病に繋がりかねません。

確かにコネ入社したのにも拘わらず退職するなんて非常識な感じがするかもしれませんが、

自分の人生なんで後ろ指刺されようが生きたいように生きた方が楽しいに決まっています。

けれど、せっかく引っ張ってきてもらったんですから、申し訳なかった。と謝るしかありません。良かれと思ってあなたを引っ張ってくれたのですから。

誠意を込めて謝り、許してもらいましょう。

コネ入社したけれど退職した体験談

私の場合はコネ入社でしかもライバル会社に転職決めたのにも関わらず退職しました。

理由は入社してみないと分からないことですが、「家族経営の会社」だったんですね。

私自身、今まで典型的な「家族経営の会社」で働いたことが無かったんで正直ツラかったです。私の完全なリサーチ不足が招いた結果でした。

まるで他人の家で仕事している感覚…合わなければとことん合わないので、私は”うつ寸前”にまで追い込まれました。

簡単な仕事すらできない状態まで陥ったので本当に精神的に参ってしまったんだなと、家族経営の会社で働く恐ろしさを感じました。

転職する場合は、しっかりとリサーチすることが大事です。

次の転職先を決めてから辞めるのも一つの手

コネ入社で入ったけれど辞める場合は必ずと言っていいほど引き止められます。

「次は決まっているのか。」「次決まってないなら決まってからでいいじゃないか。」

「次決まってないのなら、あと3年は頑張れ。」

「顔を潰さない為にせめてあと1年我慢してくれ。」

っとズルズル引き止められて結局「無かったこと」に持って行こうとする人も必ずいます。

そうやってズルズル後回しにされる前に「次の職場が決まっている。」のであれば誰も止められません。

働き人には憲法で「職業選択の自由(日本国憲法第22条第1項)」によって守られていますので、コネ入社だろうが「次の職場が決まっている。」なら誰にも止めようがありません。

ストレスでどうしようもない状態なら次を決めずに辞めていいと思いますが、転職活動は働きながら活動するのが無難です。

コネを使って入社するか悩むなら

コネ入社なら簡単な面接と書類で済みますし、会社側も求職者側も手間が省けてWin-Winな関係です。

コネを使える時点であなたの「力」なんですから使える物は使うべきだと私は思います。

しかし、私のようにリサーチを怠ると「家族経営」という蟻地獄のようなブラック企業に入ってしてしまう恐れもあります。なにせ会社は入ってみないと分からないんですから。

しかもコネ入社で辞める時は最悪です。

「私ってコネで入ったのに辞めるなんて最低。」

「紹介者に迷惑をかけてしまった。」

「コネでも仕事が続かない。私は無能だ。」

等、自己嫌悪感がMAXで湧き出てきます。きっと誰もが自分を責めることになるでしょう。

しかし、気にする必要はありません。ただ単にその会社とあなたが「アンマッチ」しただけ。決して自分を責めることだけは辞めて下さい。

きっとあなたにとって働きやすい「マッチ」した会社が必ず見つかるはずです。

CONTACT