恐怖政治の会社で萎縮しているあなたへ ~社会人のパワハラ問題~

働き方

「こらーーー!何やっとんじゃー!今すぐやり直せー!!!」 「も、も、申し訳ございません!今すぐにやり直します!」 ミスして会社の同僚が物凄く怒られてる。周りの人は誰も助けようとはしないし、なんだかこんな所で働くの嫌だなぁと感じたことはないでしょうか? 仕事ミスして罵声を浴びせられる、今だに”恐怖政治”によって従業員を縛りつけている所は山ほどあります。周りの上司や先輩で怒鳴ったり、罵声を浴びせる人が”いない”と断言できる人は仕事仲間に恵まれています。 そうでない人は逃げ場や逃げる時を考えた方が良いでしょう。 特にワンマンの会社や家族経営の会社、商品に強みが無い営業会社、不安定なベンチャー等、”恐怖”によって従業員をコントロールしている会社は多数存在します。 会社は入ってみなければ分かりません。上記のような「ハズレ」を引いた場合の抜け出し方を教えます。

恐怖政治は動物に対するやりかた。弊害が生じる

画像引用:http://netgeek.biz/archives/119163

間違った行動に対して”怒り”によって”恐怖”を与え、二度と同じミスを犯さないようにさせる事は短期的には効果がありますが、長期的に見るとどうでしょうか。

確かに怒られた従業員は「二度とミスしないように気をつけよう」としますが、何度も何度も罵声を浴びせられるとモチベーションが一気に低下します。そのような研究結果も出ています。

ミスしないように仕事をする

このままでは従業員が”価値を生み出す事”から”仕事でミスしないよう”に行動が変わり、仕事も二流になるでしょう。

怒鳴る事でしか従業員をコントロールできない上司は、会社の従業員がミスを発生しないような”システム”を構築すればいいのに、ミスを怒鳴ることしか知らないバカな上司もいます。

そんな”恐怖政治”ではやはり弊害が生まれます。

従業員がミスを隠そう隠そうとして、そのミスが上司に伝わった時には手遅れ状態で炎上する。そんな組織では価値を生み出すことができず、炎上だらけのチームになりえます。

ミスしないようにする仕事と、何度もトライしようとする仕事どっちがいいか、お分かりですよね?

”恐怖”を植え付けて支配し、思考停止にさせる

怒鳴られることは”恐怖”です。従業員は”恐怖”で動くようになります。

こうなれば簡単です”怒鳴れば”人は動くようになります。

そして”恐怖”によって支配された授業員は”思考停止”のように言う事を聞くようになり、立派な社畜の完成です。

カリスマベンチャー企業の社長やワンマン経営会社ではこの”グリップ力”が強い人が多いです。

腕力はもちろん、判断力、財力、情報力、人脈力、様々な力を使って人を”グリップ”します。

ましてや皆が居る前で罵声を浴びせるなんて最悪です。

罵声を浴びせられた一般社員の方はプライドがズタズタにやられて次第に会社にも”行きたくない”という感情になります。

”グリップ”された従業員は視野が狭くなり思考停止状態となり自分がやりたいことができなくなります。 

恐怖政治会社に入ってしまったら自分を責めないでください

特定の人だけであれば我慢して対処できるかもしれません。

組織全体がそういう”空気”に毒されているのであれば、これから先の人生が灰色になり、”うつ””過労”によって心身が壊れてしまうでしょう。そんな場合はさっさと逃げたほうがいい。

大事なのは「自分は怒られたばかりだ。自分はダメな奴なんだ。」と自分を責めない事。

謙虚さに欠けるかもしれませんが、部下や後輩にプレッシャーを掛け怒る人の方が問題です。部下のミスも上司の責任という言葉を聞いたことが無いのでしょうか。

ですので自分を責めて追い込まないようにして下さい。

大丈夫です。無能と言われてもその職場に自分が”合わなかった”してなかっただけ。

自分が適した、自分に”合う(マッチした)”所に入社すれば有能な社員に早変わりできます。

「所詮、この人とは会社上での付き合いだ。会社を離れれば赤の他人なんだからほっておこう」の精神で向き合いましょう。

負の感情は連鎖する

負の感情は連鎖します。

新人時代に酷い上司や先輩に怒鳴り散らされた人は自分が部下を持った時にも同じ恐怖政治の教育をするケースが高いです。

これは非常に残念なこと。

どうか、自分が”やられたから”という理由で他の部下や後輩に怒鳴り散らして恐怖で縛り付けるような事はしないで下さい。

負の連鎖は自分のところで止めるという強い意識がないとその毒された組織や雰囲気はなくなりません。

どうか、残念な社会人になる前に考え直して下さい。負の連鎖は自分のところで断ち切りましょう。

恐怖政治からの脱出方法

そんな会社に入社してしまったら、我慢できるなら良いかもしれませんが、我慢にも限界があります。

もし、怒鳴られ続け、”うつ病”が発生してしまえば社会復帰も難しくなりますし、今の時代、転職できれば仕事なんていくらでもあります。

私自身も”恐怖政治の会社”で働きノイローゼ状態となった経験があります。

この先何十年と”仕事人生が続くわけですから、そんな所で働く時間が無駄です。どうせ働くなら色んな仕事にチャレンジできるいい環境の職場に転職すればいいのです。

しかし、そんな所で働きながら転職活動するって大変です。マイナスな感情になっていることがほとんどで、「今の条件でなんとか生活できるから」「他のところに行くのが怖い」「転職する勇気がない」

といった理由で、転職しようと一瞬は考えても、実際には動けない人が多いのです。

そうしたときは、近くの人に相談したり、私たち転職エージェントにご相談ください。あなた一人ではありません。一瞬このときを頑張って相談していただけたら一所懸命お手伝いいたします。

CONTACT