医療機関だけではない看護師の資格の活かし方

転職

病院やクリニックだけが働き先ではない

看護師の資格を活かして働きたい場合、求人として探してしまうのが病院やクリニックなどの医療機関です。
現場でバリバリ働きたい方はともかく、子育てと両立したい、夜勤は避けたい、日数を抑えたいなどと考えていると、なかなか条件に合った求人が見つからないかもしれません。
もっとも、看護師の資格が活かせるのは医療機関だけにとどまりません。
業務内容をはじめ、ワークスタイルも多様な形態があるので、視野を広げて探してみましょう。

介護施設や老人ホーム

特別養護老人ホームや老人保健施設をはじめ、元気な高齢者向けの老人ホームも含めて、看護師が常駐していたり、定期的に巡回したりしているケースが一般的です。
特別養護老人ホームなど比較的、介護度が重い方や医療措置が必要な方が入居している施設では、24時間体制で看護師が常駐しています。
一方、看護師は日中の勤務だけ、週に3回だけといった施設もあるので、自分の働き方に合わせて選べます。
主な仕事はバイタルチェックと服薬管理、急病の際などの応急措置で、本格的な医療措置は行いません。

訪問看護のお仕事

訪問看護師の専門資格を得ていれば、訪問介護事業所の求人にも応募が可能です。
自分が空いている時間を使ってシフトを入れられるなど、柔軟なワークスタイルのところも少なくありません。
日中のみ、夜も対応するなど事業所によって違うので、自分の働き方に合わせて検討しましょう。

保育園や幼稚園

保育園や幼稚園でも幼児のバイタルチェックや急病やケガなどのアクシデントに備えて、看護師が常駐するケースが増えています。
もっとも、各園に1人または2人程度の定員なので、求人数は少ないものの、入れ替わりなども起こりやすいので、意外に見つかる可能性があります。

放課後等デイサービス施設や福祉施設

発達障害のお子様などをケアする放課後等デイサービス施設や、障がい児や障がい者が通所したり、入所したりする福祉施設でも看護師が常駐するケースが一般的です。
障がい者ケアに興味がある方には、適した求人です。

健康診断センターや検診車や献血センター

医療的な措置や急なトラブルに対応するより、健康な方の対応をしたいといった場合や、平日の日中を中心にしたフルタイム業務がいいという方には、健康診断センターや検診車、献血センターといった選択肢もあります。
健康診断や人間ドック専門の施設をはじめ、保険会社の健診室などもねらい目です。
検診車の場合は地域の職場や公共施設などを車両で巡回し、各場所で準備などを行って健診をするという仕事になります。
また、献血センターは血液の採取が得意な方に向いています。

治験コーディネーター

治験コーディネーターの仕事は、治験を行いたい製薬メーカーと治験を実施する医療機関や患者、その家族などを調整しながら、治験の計画から実行までサポートする仕事です。
薬の知識をはじめ、医師などの立場や患者や家族の気持ちにも配慮できる人が求められるため、臨床経験のある看護師へのニーズが高い仕事です。
治験に興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

CONTACT