自分に合う会社を見つけるには【社風】を知ることが大切!

転職

自分に合う会社の探し方

自分に合う会社がわからないという方は、どんな点に注意して就職活動や転職活動を行えばいいのでしょうか。
仕事内容や年収を見るという方や口コミを参考にして決めるという方もいるかもしれませんが、最もオススメの方法は、それぞれの会社の社風を知ることです。
どんな仕事をしてどれくらいの収入を得ることができるのかといった点に注目することも大切ですが、会社の雰囲気や社風をチェックしてみると自分に合った会社なのかを知ることができます。

気になる会社のホームページは必ず確認する

社風を知ると言ってもどのようにリサーチすればいいのか悩んでしまうという方も多いでしょう。
そんな方は、まずは気になる会社のホームページをチェックすることから始めてみてください。
経営理念や働いている社員の年齢層、これまでの実績などを確認してみると会社の雰囲気が見えてくるはずです。
それぞれの会社によって雰囲気には違いがあるだけでなく、求めている人物像にもさまざまです。
たとえば、アットホームでカジュアルな会社がある一方で真面目で行動力を何よりも重視する会社があるなど、特徴には違いがあります。
自分が仕事をするうえで、会社に求めているものと会社が社員に求めているものがミスマッチしてしまうと、入社後にスムーズに仕事を進めていくことはできません。
そのため、就職活動や転職活動を行う前には必ず社風を調べることが大切です。
仕事にやりがいを感じながら心地よく働ける会社を見つけるために、じっくりと社風をチェックしてみましょう。

OB訪問を活用して情報を収集する

時間をかけてホームページを覗いてみるとさまざまな情報を集めることができます。
しかし、残念ながら働く人の生の声を知ることは難しいでしょう。
そこで自分に合う会社を効率よく探しために積極的にOB訪問をしてみると、より多くの情報を集めることが可能です。
実際にその会社で働いている先輩社員たちの生の声は、参考になること間違いありません。
もちろん、メリットの多い情報をゲットできるので、ポジティブな気持ちで面接に足を運べるようになります。

インターンシップに参加して雰囲気や社風を直接感じよう

最も手っ取り早く会社の雰囲気や社風を知りたいなら、迷わずインターンシップに参加すべきです。
インターンシップは、社員との距離を縮めて仕事に関われるので、入社後の働き方を明確にイメージできるのもメリットと言えます。
また、会社内に足を踏み入れることも可能です。
インターンシップに参加しなければ知ることのできない会社の雰囲気や社風を自分の目で確認することができるため、「この会社は自分に合っている」と確信することにもつながるでしょう。
実際に会社に触れる機会を増やしてみることでメリットはもちろんのこと、デメリットにも気づくことができます。
より多くの情報を集めて入社後のイメージをしっかりと持ちながら就職活動や転職活動が行えるので、気になる会社を見つけたら思い切ってインターンシップに参加してみてはいかがでしょうか。

CONTACT