【上京して働きたい人へ】上京転職を成功させるために大切なことは何?

転職

はじめての上京は不安がいっぱい

上京して働きたい理由は十人十色ですが、いざ上京するとなると、いろいろ不安が出てくるのではないでしょうか。
都会には地方にはない魅力やビジネスチャンスがたくさん転がっています。
その反面、気をつけないと失敗して苦い思い出しか残らない、というリスクもあります。
ここでは上京転職を成功させるために大切なことについてお話します。

上京転職のメリットとデメリット

上京して就職することには、メリットとデメリットがそれぞれあります。
失敗を避けるには、まずこの2つについて理解しておくことが大切です。

上京転職の主なメリット

東京は物価が高く、経済活動も活発です。
そのため支払われる給料も、他の地域よりも高めという場合がほとんどです。
特定のスキルや専門性が求められるような仕事であれば、より給料が高くなる傾向がありますので、努力がお金となって跳ね返ってくる喜びを経験できるでしょう。
求人数に関しても、都会は地方よりも多く集まります。
地元にはないような職種でも、都会なら簡単に見つかることも少なくありません。
求人が多い分転職しやすいので、これも上京転職のメリットと言えます。
それまで地方で生活していた場合、地下鉄で移動したり、人混みにめまいを覚えたりするかもしれませんが、慣れてしまえば生活しやすくなるでしょう。
仕事に関係したセミナーや講座も多く開催され、毎日が刺激的です。

上京転職の主なデメリット

仕事や求人が集中していると言っても、理想の仕事に必ず就けるというわけではありません。
人気の会社や業種は応募が殺到しますし、その中で内定を勝ち取るには、業界研究や企業研究、自己PRの仕方など、努力する必要があります。
東京には何かしら仕事はあると思うかもしれませんが、ブラック企業も多く存在しているため、注意しないと就職して後悔する、ということにもなりかねません。
上京して生活するにはある程度のお金が必要になります。
住む場所を見つけて引っ越しするまでのお金に加え、当面の生活費がかかります。
すぐに仕事が見つかれば良いですが、そうでなければ就職先が決まるまでの生活費が必要です。

上京転職を成功させるには

失敗を避けるには、上京する目的をはっきりとさせることです。
一番良いのは、具体的な目標を決めることです。
東京にあるあの会社に就職したいなど、上京しなければならないような、絶対的な目的があるとなおさら良いでしょう。
そんな目的が見つからないという場合は、内定を得てから上京してはいかがでしょうか。
それなら引っ越しにかける費用なども無駄になりませんし、上京する前から具体的な計画を立てることもできます。

目的を持ち後悔しない転職を

上京転職を成功させるために大切なことは、目的を持つということです。
東京にはさまざまな可能性がありますが、目的がはっきりしていないと、自分の思った方向と逆に流されてしまったり、無駄な時間とお金を費やしたりすることになりかねません。
どうしても東京に行かなければならないほど強い目的を見つけ、そこから上京することを検討していきましょう。

CONTACT