社会不適合者の私が転職先に選ぶのはこんな企業

転職

現代社会では集団、企業、社会全体が定めたルールや基準に従うように求められることが往々にしてあります。 しかし、全員が同じ性格や気質を持っていることなど当然あり得ないでしょう。

背景

  • 人と話して一緒に活動することが苦手
  • どこかで陰口を言われていると考えて疑心暗鬼になる
  • もう何年も家から出ていない
  • パーソナリティ障害と診断を受けている

こんな背景があり、今は就業していない方、あるいは対人的な面で現状の仕事に強いストレスを感じている、所謂社会不適合者と括られてしまう方が多くいるのも事実です。

ではそんな方々が最大限ストレスを軽減しつつ働ける仕事は一体どんなものがあるのでしょうか。

今回は、それぞれの許容範囲に応じたおすすめのお仕事をご紹介していきたいと思いますので、

これから仕事を探す方と仕事を変えようとしている方はご参考頂ければ幸いです。

接客は嫌だけど最低限人と接するのは大丈夫

1.軽貨物ドライバー 月収目安 25万~40万円(稼働による)

軽貨物ドライバーと言えば、一般的には大手配送会社の佐川やヤマト、Amazonですよね。

それらは正社員や契約社員として雇用されるのが前提です。

しかしそれでは同僚や上司と日々コミュニケーションを取らなければならず、問題解決とまではいきません。

そこで、個人事業主として自分で開業するという手段があります。

メリット

  • コミュニケーションは荷物の受け渡しか無線やり取り(最近ではアプリでやり取りする形態もあり)
  • 軽自動車をレンタルしてスタートが可能且つ、レンタル代は売上から天引き
  • 案件は業務委託元から紹介してもらえる

デメリット

  • 案件を紹介してもらう性質上、拘束時間とも取れてしまう
  • 週5日は最低でも働かないとレンタル代等の元が取れない場合がある
  • 荷物の積み下ろし等で力仕事が発生する
  • 確定申告しなければならない

2.フードデリバリーに登録する

月収目安 約15万円 週5日 5時間/1日稼働 3件配達/1件当たり

*個人のスキルにもよる

コロナをきっかけに需要が拡大している業界です。

代表的な企業はウーバーイーツかと思いますが、海外から参入する企業が増えており、フードネコやmenu等の同業他社もエリアを拡大しています。

会社によってインセンティブも変わるので複数登録してもいいですね。

直行直帰はもちろん稼働日も個人の裁量に完全に委ねられています。

メリット

  • レストランからの受取りと注文者への受け渡しの一瞬以外コミュニケーションは不要
  • 自転車があればスタートできる
  • 一定回数をこなせばインセンティブが受け取れる

デメリット

  • 自転車では体力が必要、原付では道路上の危険が伴う
  • 注文者やレストランと電話のやり取りが発生する場合がある
  • 需要に応じてインセンティブの仕組みが変わることが多い

3.SE(システムエンジニア) 月収目安 0円~ 個人のスキルによる

個人のスキルで収入が大きく左右される世界ですので、経験値は必要でしょう。

又、SEと一口に言ってもバックエンドやフロントエンドに大別され、制作や保守等のプロジェクトによって必要知識も変わるので注意が必要です。

加えて、経験を積む場合は会社員として勤務する必要があり、フリーランスで在宅になったとしても、SEという仕事自体はクライアントや各工程のチームの方と打ち合わせが必要です。

メリット

  • スキル次第で高収入を実現できる
  • 独立すれば在宅で作業が可能
  • クラウドソーシングで案件受注ができる

デメリット

  • 打合せ等のコミュニケーションは必要
  • スキルが伴わないと無収入の可能性もある
  • 独立には経験値が必要
  • 一般的に40代から勉強し始めるのは遅いと言われる

接客するのはいいけど会社に行きたくない

1.在宅オペレーター・在宅テレアポ 月収目安18万円~22万円

人と喋ることにそこまで抵抗は無いけど、出勤したくないという方におすすめです。

電車通勤に極度の抵抗がある場合にも便利な働き方と言えるでしょう。

コロナを機にリモートワークの需要が高まっているので、就職難度が比較的易しくなっているのも狙い目です。

メリット

  • 煩わしい通勤が無い
  • 企業によっては社会保険や有休制度がある
  • ボーナスが支給される場合がある

デメリット

  • ネットとPC環境が必須
  • 身近に相談相手がいない
  • 雇用形態によっては拘束時間が発生する

2,ITリモート営業・不動産リモート営業 月収目安18万円~成績による

会議や商談はZOOMを利用し、不動産賃貸の契約もリモートで完結させることが可能です。

不動産営業に関しては内覧希望者を案内する為に外出する必要がありますが、基本的に直行直帰となり、案件に関しても今はシステムやチャットで割り振る企業もあります。

メリット

  • 成績次第で高収入が見込める
  • 営業という性質上、比較的自由な時間を作りやすい
  • 雇用形態によっては社会保険や有休を利用できる

デメリット

  • ノルマを課している企業もある
  • ネット、PC環境が必須
  • 不動産営業の場合車が無いと案内が不便

人と一切接したくないし家からも出たくない

1.株式、FXトレーダー 月収目安 スキルによりマイナスもあり得る

スキルさえあれば一切人と接することなくお金を稼ぐことが可能です。

軌道に乗れば数十万どころか数千万円を稼ぎ出すことも可能でしょう。

相場知識や、経済に強い方におすすめです。

メリット

  • スキル次第で大きく稼ぐことが出来る
  • 対人関係が一切発生しない
  • 家から出る必要も一切ない

デメリット

  • 自己管理ができないと資金が無くなる
  • 主に海外口座の場合確定申告をしなければならない
  • ネット、PC環境が必須

2.転売ビジネス 月収目安 スキルによる

以前は目利き為に実際に足を運ぶ必要がありましたが、ネット社会の現代ではその必要はありません。

又、在庫をストックするスペースがない場合でも、例えばAmazonが提供するFBA(フルフィルメント バイ サービス)は、在庫をAmazonの倉庫にストックして発送を委託できるだけではなく、出品もAmazonを利用できます。

メリット

  • 在庫ストック、発送を代行するサービスがある
  • 目利きから発送までネットで完結
  • スキル次第で高収入が見込める

デメリット

  • 仕入れルートを確保できなければ収入アップが難しい
  • ネット、PC環境が必須
  • 確定申告が必須

3.チャット対応のみのウェブコンシェルジュサービス 月収目安 15万~20万円

給与に関しては低く設定されている場合が多いですが、会社員として安定して収入プランを設計することが可能です。

基本的にチャットのみの応対になるので、用意されたテンプレートやロジックに沿って文章作成するものになります。

メリット

  • 人と会話や顔を合わせる必要がない
  • 正社員雇用している企業もある
  • ロジックやテンプレがあるので複雑な文章作成はない

デメリット

  • 比較的単調作業になりがち
  • 給与が低く設定されている場合が多い
  • 女性向けの仕事と定義付けている企業もあり、男性は不利になる場合がある

まとめ

社会不適合と判断されてしまう方には、仕事の選択肢が無いと思われがちですが、実はそうではありません。

時代の変化に伴い、働き方に関してもより柔軟になってきています。

コロナショックを境にフルリモート採用が注目され始めたことや、フリーランスという働き方に関しても、海外資本企業の進出や日系企業側が推奨し始めていることも理由の一つ。

対人関係や外出に不安を感じる方も、胸を張って自分にマッチする企業や働き方を見つけていきましょう。

CONTACT