転活マガジンMagazine

最新の転活情報をお知らせいたします。

最新の転活情報をお知らせいたします。

「働き方」に関する転活マガジン

年収を上げたい

年収を上げたい?年収を上げる具体的な方法を紹介。

働き方

ベンチャー企業は危ない?スタートアップとの違いや年収の実態に迫る

働き方

実はベンチャー企業という言葉に定義はありません。理由は、「ベンチャー企業」「スタートアップ企業」「メガベンチャー」という複数の言葉が存在しているからです。この言葉は「会社のフェーズ(状態)」を指した言葉なのです。

2019年4月から有給休暇の義務化。違反した場合の罰則は?

働き方

職場に居場所がない!嫌がらせを受けている等の対処法とは

働き方

仕事を辞める理由No1が「人間関係」にあるように、職場での陰湿なイジメが滞っている職場も実はあります。 朝起きてから1日会社で働かないといけないとなると憂鬱な気分になり、会社に行くのが億劫になると感じているかもしれません。 陰湿な職場でイジメられ、居場所が与えられていないような職場では当然やる気は起きません。 そんな居場所がない人の為に対処法をご紹介します。

営業に向いている人。向いていない人とは?自己診断してみよう

働き方

営業という職種を聞いて良いイメージがつきますか? 営業と言えば、「毎月のノルマに追われて大変。数字達成の為にお客様へ押し売りをしなければならない。」「数字達成しなければ上司から怒鳴られる。」「一軒一軒インターホンを押して回り、飛び込みしなければならない。」 こんな厳しい職種だと思っていませんか? たしかに今でもこんな営業スタイルの会社はありますが、現代の営業職では異なることが多いです。 昔と比べてインターネットが普及されたので、他社との比較も簡単です。商品やサービス情報は簡単に手に入る時代です。そこにゴリゴリ営業をかけても決まりません。 今の営業に求められることは「お客様の要望をしっかり聞き、それに沿った自社商品を付加価値を付けて提供する。」「自社商品やサービスを利用してもらったお客様に付加価値を感じてもらう」ことが現代の営業に求められることになります。 成績が良ければ成果報酬やインセンティブなど臨時報酬も見込めるので稼ぎたい人には人気の職種。 この記事を読んで営業を理解してもらい、自分に向いてるか向いていないかジャッジする参考にしてもらえれば幸いです。

上司が嫌いでストレスが溜まる!限界が来る前にオススメの対処法

働き方

会社は選べても上司は選べない。 会社としてはホワイトなんだけど同じ部署の上司は最悪。同期は幸せそうなのに自分は地獄だ。 実は上司次第で会社の状況は変わってしまうんです。 嫌いな上司と仕事すると本当にストレスが溜まります。 上司って理不尽で自己中。仕事はしないくせに文句は言ってくるし、変なところで厳しい。 こんな上司と仕事したくない!と言っても、会社勤めをしている限りなかなかそうはいきませんよね。 そんな上司が嫌いで仕方ないというあなたにとってオススメな対処法をご紹介します。

恐怖政治の会社で萎縮しているあなたへ ~社会人のパワハラ問題~

働き方

「こらーーー!何やっとんじゃー!今すぐやり直せー!!!」 「も、も、申し訳ございません!今すぐにやり直します!」 ミスして会社の同僚が物凄く怒られてる。周りの人は誰も助けようとはしないし、なんだかこんな所で働くの嫌だなぁと感じたことはないでしょうか? 仕事ミスして罵声を浴びせられる、今だに”恐怖政治”によって従業員を縛りつけている所は山ほどあります。周りの上司や先輩で怒鳴ったり、罵声を浴びせる人が”いない”と断言できる人は仕事仲間に恵まれています。 そうでない人は逃げ場や逃げる時を考えた方が良いでしょう。 特にワンマンの会社や家族経営の会社、商品に強みが無い営業会社、不安定なベンチャー等、”恐怖”によって従業員をコントロールしている会社は多数存在します。 会社は入ってみなければ分かりません。上記のような「ハズレ」を引いた場合の抜け出し方を教えます。

転職エージェントが伝えたい正社員・派遣社員のメリットデメリット

働き方

現在売り手市場と呼ばれ、人材が不足しているにも関わらず、非正規雇用の人々は非常に増えてきています。人材不足で企業側は人が欲しいはずが、非正規雇用は増えているのは、不思議じゃないでしょうか。 これには理由があります。雇用側、雇用される側ともに正社員にはないメリットが派遣やアルバイトにあるんです。現在も正社員として働くべきと思っている方も多いですが、一度正社員と非正規雇用のメリットをそれぞれ比較し、本当に自分に合っている働き方はどちらなのかを考えてみると良いでしょう。非正規雇用のなかで代表的な派遣社員に焦点を当ててお話しします。

仕事の価値観が合わない!会社が仕事に求めるものに納得できない

働き方

CONTACT